久違的棒球相關文章。最近的大事應該是金本紀錄中斷這件事了。其實休息也好,休息是為了走更長遠的路,能打破連續場次全局數出場紀錄已經很了不起了!

看不了NICO的人請看此:http://g2labo.orz.hm/bridge/watch/sm10419354

連內野都傳不到的外野手根本是壁紙吧,所以請好好休息吧!你對阪神還是很重要的!

 

今天這篇文章是朝日新聞的天聲人語專欄。我以前不會特別看報紙的,今天只是吃完早餐想看一下有什麼新聞,沒想到就看到這篇。

就當作是練習翻譯吧,有些句子是用意譯,有錯請指正,謝謝。

翻譯:流水天

南北アメリカへと海を渡ったコロンブスは、西に進めばアジアだと疑わない一徹者だった。船員の暴動や座礁、病気などの試練を乗り越え、12年かけて大西洋を4往復した。

渡海前往南北美洲的哥倫布,深信只要往西前進就會到亞洲且始終貫徹這個信念,克服了船員的暴動、觸礁、疾病等考驗,十二年間橫跨大西洋四次。

阪神タイガース、金本知憲(ともあき)選手(42)の連続試合フル出場記録が、「新大陸発見」の年と同じ1492で途切れた。コロンブスに負けぬ頑健、そして粘りである。国内はもちろん、大リーグの記録もとうに破り、航海というより、どこかお遍路さんを思わせる一人旅だった。

阪神虎金本知憲選手(42歲)創下的連續比賽全局數出場紀錄,停留在哥倫布發現新大陸的年份─1492場。憑著不輸給哥倫布的健壯以及堅韌,不只是國內,也打破大聯盟的紀錄,與其比作航海,更像是朝拜者的獨自旅途。

今季は肩の故障で開幕から不振が続いていた。11年をかけた前人未到、しかも年齢的に再挑戦は難しい記録である。周囲が「ご遠慮を」とは言いにくい。すると、本人が「これ以上出てもチームの迷惑になる。勝つための手段として外れます」と申し出たそうだ。

本季因為肩膀的傷勢從開幕戰狀況就不好,這項前無古人的紀錄花了十一年才達成,且以他的年紀來說很難再次挑戰,使得週遭的人難以勸他休息。沒想到,金本本人主動表示「我再繼續出場會造成球隊困擾,為了獲勝我會離開先發名單。」

個人記録とチーム事情は、時に相いれない。担当記者は「ある意味で阪神はタブーから解放された」と万感をこめた。プロの選手なら、シーズンオフの練習や体調管理も給料の内だろう。丈夫で長持ちといい、自ら退いた気配りといい、できた仕事師である。

個人紀錄和球隊勝利有時不能兩全。記者感嘆地說:「某種意義上阪神是從禁忌中解放出來了。」職業球員季後的練習和身體管理也是分內的工作。不論是連續出場的鐵人精神,或是自己主動退出的心意,金本都是個令人佩服的職業選手。

サラリーマンは、皆勤よりも仕事ぶりや結果を問われる。しかし金本さんは、そこにいること、出続けることにも意味があると身をもって教えてくれた。そして、使ってもらえる体を保つしんどさも。

上班族比起全勤還是工作的態度和成果比較被重視,然而金本選手身體力行告訴我們,出席、全勤也是有意義的,以及維持身體健康的困難度。

卑近すぎて並べられた話ではないが、小欄を2週続けて書いたことがある。14日目の疲労より、翌日のすっきりした気分が今も残る。鉄人の偉業もさわやかに吹っ切れ、覚えやすく忘れられない数字として歴史になった。

雖然不是什麼大事,但我曾連續兩週寫這個小專欄,現在我仍記得的不是第14天的疲勞,而是隔天完成工作舒爽的心情。鐵人這份重擔已被擺脫,成為難忘的數字被寫進歷史裡。

流水 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()